ブログを移行しました


このたびブログを移行しましたので これまでご愛玩いただいた皆様には
大変お手数ですがブックマークやRSS設定の変更をお願いします

はてな住人の皆様 アクセスしやすかったのにごめんなさい
はてなは色々できることができる反面 制限もたくさんあり その制限されてる部分で
やりたいことができたので今回の移行とあいなりました

http://toki69.blog62.fc2.com/

今後ともどうぞよろしくねー

mothercoat ?.vo. イマダトキ

慟哭

昨日のギガ晩御飯


本日の昼ごはんはカルボナーラ作った ベーコンを焦がそうとしたのに
鍋ばっかり焦げて そのままその鍋で作り続けたら ソースを作る段階で焦げが溶解して
ぱっとしなかったのが悔しかった


今日は リハで はじめがなんかすごい 嬉しくも照れくさいことを言うので 挙動不審になってしまった


夜は ジュンペイからもらった米がなくなったのもあり ギガの親戚から送られてきた玄米を精米に行く
無人精米所 初めて行った なかなか緊張した 玄米初心者なのでまずは7分から しかも最後残った白米と
約3:1で混ぜて炊いた いつもとあんまり変わらなかったなあ 次回は7分のみで炊くの楽しみ


はじめが夜は仕事で帰ってその後ジュンペイとギガと3人で晩御飯をうちで食べた
今日はポークソテーのピンクソースとかぼちゃのグラタン作った
かぼちゃのグラタンは皮付きのまま細かく切ったかぼちゃをレンジで温めて 別鍋で軽く炒めた
鳥のひき肉を塩コショウで味付けしてマッシュしたかぼちゃと混ぜて つなぎの卵が切れてたので
パン粉だけ無理やりつけて少量の油で揚げただけだけど おいしかった 
ひじきと人参と厚揚げの煮物も作った これは毎回間違いなくおいしい

※追記1:グラタンではなくコロッケの間違いです(2008/10/23)
※追記2:ピンクソースはお気に入りの既出メニューです  
今回はサワークリームが高価で買えなかったので代わりにトマトピューレに対しホワイトソースを加えレモン汁で酸味を
プラスしました サワークリームとほとんど変わらない味わいで美味しかった 塩を多めにちょっと塩辛いぐらいで美味しいです
具体的には玉ねぎみじん切りを少量のオリーブオイルで炒めて豚肉をソテーして表面を焼いたらトマト水煮缶を入れて
白ワインをちょっと入れて固形スープの元と塩コショウで味付けして煮込みます サワークリームがあれば最後に投入
なければホワイトソースを途中で足して最後にレモン汁を加えてひと煮立ちしてもおいしい これはお奨めメニュー 美味しいよ
(2008/10/23)


この後恒例の洗い物じゃんけんとなったときに ギガが一言 本当に余計な一言
「とっきー洗い物多いな」と さらに「あまり要領が良くない」ような具合のことを言い
料理の最中に洗い物をしていくのは料理の基本である そんなことは百も承知で 
今回は全部の料理を冷めないように作るのに鍋をいくつも 使ったり 最後ちょっとでも
早く食べてもらおうと思って 洗い物を いつもならさっくり洗うところ 
サーブするのを優先してあえて置いておいたのに そういうことを言われて
じゃあまったく同じメニューを作って御飯が絶対冷めない状態で出してみろといったら
まあ自分だったらできるけどとかまた言うので 毎日の生活の中での 色々なお皿以外の
洗い物関係のことや普段のギガが洗わずにいたことやらが脳裏を走り よくもそんなことがいえるなあと
ものすごく腹が立ってしまい さらに洗い物じゃんけんで最後ギガとの勝負になって負けたことで
怒りが爆発してしまい 本当に皿を投げて割らないといられない気持ちになったが
またも ジュンペイに羽交い絞めにされて止められてしまい その後ギガともみあいになり
その後 皿を洗い出したギガにさらに腹が立って 飛び掛ろうとしてまたジュンペイに羽交い絞めにされ
さんざんじたばたして慟哭した 大声だしておお泣きした 久しぶりの慟哭というにふさわしい慟哭であった


慟哭のエネルギー消耗はひどい 疲れ果てた
ジュンペイも丸1日以上寝てないのに 疲れ果てたことであろう


、、、2マンは大丈夫だと思います
ご予約待ってます はい
ticket@mothercoat.comまで おやすみなさい

                                              • -

10/31(金)
東京 新宿Motion
about tess vs mothercoat 2マン!!
w/about tess/ha-gakure(O.A.) mothercoat official webからのチケット予約もできます
なお、電話予約は新宿Motion 03-6825-5858
adv/door 2500/2500
open/start/act 18:00/19:00/非公開

空気


生き方に色彩のある人には やはり まとう空気にも色合いがある


昨晩 micropilotのこまねーをおうちにご招待 一緒に鍋をした
ずっとおいでいただきたかったこまねーをとんとん拍子でお呼びして いざ来てもらうと
非常に照れくさく 何かバンドメンバーがいると こみいった話をするのも遠慮がちになり
しかも なんかもう 最近のこの ちょっと飲んだら終了する意志の弱さというか
せっかくこまねーが来てくれているというのに 疲れがひどくて 飲んだら すぐに寝てしまい 
大変申し訳なく またこれに懲りずに 遊びに来て欲しいなあ
こまねーが持ってきてくれた 亀戸の餃子が 鍋で大変においしかった
こまねーは よく観れば観るほど きれいな人だな


また ex.心海のもえちゃんとhumandogの澤田君(初対面)と少しお茶をした
澤田君はおっとりとして品のあるシャイな青年であった
そして もえちゃんと会うと冗談でなく 心が浄化される 
アーティストたるアーティストだと思う 有形無形色々なものをいただいた


里実がご親戚の丹精込めて作った梨をお裾分けしてくれる 「梨カレー」のレシピを教わったので
今度いただいた梨で作ろうと思う 里実も家に招待しないとなあ


元気じゃないけど 元気 
大丈夫じゃないけど 小丈夫

明日もがんばろっと

東京復活大聖堂

御茶ノ水にあるニコライ堂の正式名称 すごい名前だ 東京大空襲から東京が復活、、、というのではもちろんなく
この復活はイイスス・ハリストスの復活を指すものらしい

先日御茶ノ水の井上眼科でトライアルから正式にコンタクトを購入した その際通りがかるのがこのニコライ堂こと
東京復活大聖堂 待合室の窓からニコライ堂の裏が丸見えなのだけれど とても美しい建築物である
お茶の水は 小学生時分に 四谷大塚進学教室の日曜教室だっけな?に通っていたり 塾が御茶ノ水というか
小川町にあったりとかして 通った 小学校高学年時代の 若干どんよりとした空を思い出す


ギガの御飯は 相変わらず盛が高い エッフェル・ド・モヤシ


最近はプラクラでもそう安くないトマトを あしらったギガ定番
ありがたいなあ


そして炒め物に飽きたギガが 昨晩は水炊きをした 肉を忘れてきて
なんともヘルシー・パン・ド・ベジ


明けて土曜日 朝 名古屋のシノから 素敵な素敵な贈り物届く
名づけて 「時間がつくる」シリーーーーズ!!!!
わぁわぁい にんにくしょうゆでまたみんなでおいしい御飯つくっていただきます
リキュールも最高 アップルマンゴー 嬉しすぎて憤死しそうです


だけど何よりぐっと来たのが同封のお手紙にしれっと描かれてた「メリコミくん」だったりする
シノ 天才じゃないの?


昼御飯は ずっと前に買ったかぼちゃをどうにかしようと思ってグラタン焼いてる
うちのオーブンじゃあ 時間かかるなあ いいオーブン欲しいなあ

**

なんかhatenaの写真アップロードに時間かかったので
その間にグラタン焼けて もう食べちゃった
かぼちゃとなすとトリもも肉と玉ねぎのホワイトソースグラタン
かぼちゃは薄く切って下茹で 玉ねぎみじん切り なす輪切り で玉ねぎと茄子はフライパンで塩コショウで炒めて
コンソメも入れて味見て 濃い目が美味しい じゃーって白ワインちょっと入れて 飛ばしたら 小麦粉入れて 
ちょっとバター足して 牛乳入れて 鍋で弱火でやってるととろとろするから 同時に茹でてたパスタを ちょい固で 
一緒に鍋に入れちゃって すぐホワイトソースできる そしたら 皿に別で茹でてたかぼちゃを敷いて
その上にばーっと鍋の中身をあけて その上にちょろっと敷き余ったかぼちゃを乗せて 
とろけるチーズとパルメザンチーズかけて オーブンで焦げ目つくまで焼くだけ

オーブンさえ良ければ多分すぐできるよ うちのは余熱にいつまでかかってるんだという感じなので 30分〜40分ぐらい焼いてる


ギガがジュンペイのとこから自家製パッチもらってきてくれたから この後接続して明日のリハに備えるぞっと

さて実家からもらいうけたズワイガニを食した
茹でてあるのか生なのか 聞き忘れたので電話した お父さんもう寝てて機嫌が悪く
「一番小さい足で確認してみたらいいだろ!」といわれ 確かにと思って 一本足とられたズワイ


調査の結果 多分茹でてあるみたいだったので 本当はかにしゃぶにはできないんだけど
もう鍋の用意しちゃったから一瞬湯通しして鍋っぽく食べることにしてしまった


昔 実家では 毛蟹を良く食べてた 生きたまま茹でたりして かわいそうだったけど
それはそれはおいしくて 蟹味噌にかぶりついていた覚えがある 
また お父さんは 私が子供の頃 蟹は横に歩くから好きではないと言っていた おかしな人だと思った


ところでズワイガニとタラバガニってどう違うのかなと思って
ズワイガニの捌き方を調べた際にちょっと調べたけど なんとタラバガニは足がはさみ合わせて8本で
ズワイガニは10本で タラバガニの方はヤドカリの仲間なんですと!!


ちなみに蜘蛛と蟹ってちょっと形似てるよね 全然生き方が違うのにね

鍋ラッシュ

昨日の昼ごはんはジュンペイの家でカレー
ジュンペイのカレーを食べて「これレトルト?」と不審な顔でたずねるギガ そりゃないぜいくらなんでも
確かにジュンペイのはいわゆるカレーっぽいカレーではないけどもね 貝柱で出汁とってるらしいし
つけあわせにウナギ蒲焼と卵の炒め物 豆だねジュンペイ おいしかったよー


食後は「他愛モナク不埒」の歌採り ラフな感じが素敵なテイクがとれたとみなで満足
今日は何か汗をかくスポーツをしたいと思っていたので卓球場を探すが家の近くはほとんどが
児童館とか体育館とか公共スポーツ施設で休日は15分リミットだとか閉まるのが17時だとか
しばりが多くて残念ながら断念 その代わりバッティングセンターが線路沿いにあるのでそこへ行く
汗をかきたかったので自分もやってみる 超低速という75km/sのやつがあったのでそれやったら
まあまあ当たった 次に低速という速度はわかんないけどさらに速いやつやったらほとんど当たらなくなった
しばらく超低速で練習しようと思う こういうときコンタクトをしているといいのになと思って
やっぱりちゃんとたくさん買おうかなと思う


さて帰って晩御飯の支度をはじめる JUGONZ たくまりんばを迎えるべく 圧力鍋で栗を加熱 
栗御飯なので栗を後からさらに米と一緒に炊くので沸騰後5分の加圧にする 圧力鍋初めて使うので緊張する 
ネットでは渋皮まで簡単にむけると書いてあったけど 切り込みの入れ方が甘かったのか 
鬼皮は確かに簡単にむけるけど渋皮むくのに相当時間かかった
爪の間に栗が入り込んでめっちゃ痛いし うーん 次はもっと簡単にむけるように工夫しなくては
上は渋皮残った栗 したはちゃんと渋皮もさくっととれた栗


たくまりんばにくっついてSEBASTIAN Xの飯田もやってきた 

栗御飯

すき焼き


すき焼きはギガにやってもらうんだけど 肉をいきなり焼き始めると 「肉最初なの?」という疑問が
飛び交う 私も実は以前小金井住んでたときにギガの実家から送られてきた神戸牛ですき焼きをした際に
あれ すき焼きってこんな調理法だっけ と思ったものであったが家庭によってやっぱり違うのかなんなのか
「すき焼き風鍋」と「すき焼き」があるのではないかというところでまとまった 
そこでこの日をみんなのすき焼き記念日ということにしたのであった


たくまりんば かっこいい旅芸人革鞄にたくさんエフェクタ入れてもってきてくれて なんか色々ゲット
当初の構想よりも数が増えたのでパッチを増やさないとな ギガもいいやつたくさんゲットで嬉しかったよう
たくまりんば ほんまに ありがとうね 
たくまりんばと飯田にバイトの話とか聴いてめっちゃ面白かったなあ 最後はみんなでボブ・ディランを聴きながらおやすみ
起きたらもう二人は帰っていた またおいでねー たくまんちもまた行きたいけど そして本返すのまた忘れてしまったよ

明けて本日13日何気に祝日だったのでおやすみ 久々に美容院に行く そのためコンタクトを着用する
帰りに実家によって田舎から送られてきたというズワイガニをもらいにいく 今晩はかにしゃぶ 空前の鍋ラッシュ
その他 出汁とり用のいりこやら昆布やら何かといただいて 帰りにさらにお菓子をたくさん買ってもらって帰ってきた
実家ありがたし!!!!  
コンタクトを着用しているので 今一度 一人でバッティングセンターに行く 超低速のとこが中速と一緒になっているため
ずっと埋まってて待ちきれず低速にチャレンジ コンタクトしてたけど4球ぐらいしか当たらずがっかり やはり超低速から
はじめないとか 次にmothercoatでやるときまでに上手になっておきたいな

悪魔 ときどき天使

昨晩 「善き人のためのソナタ」 をDVDで鑑賞 人の心は悪魔ときどき天使
プロットがあまりに最後きれいに落ちて これまでの流れがつらつらーと頭を一巡したので
最後の台詞で体温が2度ほど上昇 こんな状況がつい20年ちょっと前まで現実であったことに
先日DVDで鑑賞した「太陽」と共に眩暈を覚える 色々問題は山積みながらも 現状大変に恵まれた時代に住んでいると思う
恵まれた時代であることは こと芸術に関しては 燃えるたぎるものがないこともさながら 
ならば燃えたぎるものがないことに燃えたぎるもよし 江戸爛熟期のように栄えるもよし
今は暴力について論文を書きたくなるぐらい多くの名著を読みまくって思索に耽りたいなあと思う 
秋ですな


秋 父の田舎より送られてきた大量の栗を用いて 今晩は栗三昧と思っていたが 昨日肉がめっぽう安いロヂャース
たまたま足を運んでしまったため急遽 すき焼きとなった そのため御飯は栗御飯で 余った栗はデザートに使おうと思う
栗関係のデザートは大変美味しいし また 季節感に溢れているので 今から作るのが楽しみである
栗の鬼皮と渋皮を簡単にむくためにさらに昨日待望の圧力鍋を同じくロヂャースで激安購入する 
4.5リットル ステンレスで3450円は格安だよね これは
今夜はJUGONZのたくまんじゅうがエフェクター持ってやってくる


金曜日夜 JUGONZの聖剣奪回ツアーファイナルを観に行く ANIMA どうしてもミロを見てしまう 盛ったネコの春の夜鳴き声を出し続け
相変わらずイキ顔で叩くミロ どんどん コーラスが素晴らしくなっている あの音楽性にミロがいるから惹かれる
新譜はジュンペイがマスタリングしている シーラカンスは音源で聴いてもやはり素晴らしい曲 みんなもゲットして聴いたらいいと思う
ハイスイノナサ 初見 ボーカルのガールの声はひたすら心地よい 全体にユーモアもしくはセクシーさもしくは人間臭さを
感じられないのがトキロックの好みとは違うが 格好いいと思う
東京FreestyleCLUB 初見 オープニング映像とワニいねぇよ 爆笑して 大変愉快な気分になる やっぱり自分たちの楽しいことを
追求している感じには惹かれるなあ こちらも もっともっとふざけたいなあ 頭の配線全部切りたいなあ と思う
でも そしたら恐らく ただの痴女になるけどね 愉快ではないかもなあ
ボーカルの子の顔が古谷実の漫画に出てきた気がするのと その昔 トキロックが強姦されかけた男友達にそっくりであったので
そのことばかりが気になる あいつ元気にしているかなあ 
JUGONZ 久々に観た 今日はJUGONZを観に来た 問題児 石井工事のベースが存外素晴らしいことに気がつく 
チバソウタギターを弾く姿 確かに軍神ぽいなと たくまんじゅうのネーミングセンスに脱帽する
じゅんくん メガネとったらただのイケメンである 話したらオカシイけどなあ 渾身のドラミングでした
たくまんじゅう 声と顔がかわいらしい この日はだいぶ前に観たときよりも男前ボーカルであったな 
JUGONZ意外とトリッキーな感じで二回見たけど曲が全然覚えられない でも歌詞のイメージは頭に残った 赤は止まれで青は行け
JUGONZは人間が好きなのでまた観たいなと思う


この日の前日のギガ御飯 麻婆豆腐はいつ食べてもおいしいなあ


今朝のブランチです ジャーマンオムレツとトースト



では今日の遅めの昼ごはんを食べにジュンペイの家に行ってきます 自慢のカレーだそうです